手ピカジェルがなくなったので、OPACYアルコールジェルを緊急個人輸入

こんばんわ。

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、「手洗い・消毒」が推奨されています。

今まで口や鼻、喉からウイルスや菌を体内に入れていると思っていたので、目からの感染は実に衝撃的でした

だからこそ、あちこち触れた手で「顔を触ったり、目を擦らない」

これが自らができるウイルス対策の一つと言われているのでとりあえず手洗いに励んでいます。

 

ところで、私の近所ではマスクはもちろん、

除菌シート(特にシルコット)もアルコールもございません。

当たり前ですが手指用のアルコールジェルもありません。転売屋のバカ高い商品を恨めしい顔でみております。

 

 

しかし、外出時に手を洗えない時もあります。

また特に最近は、食べる前にどうしても使いたいのです。

 

ネットで色々探していたところ・・・見つけました。いつものBBXサプリを頼んでるサイトで。

OPACY アンチバクテリアル ハンドジェル

アルコール含有量70%

小さな子供でも使用可能な細菌・ウィルス用ハンドジェル。
インフルエンザ・風邪対策用としてあらゆるシーンで使えます♪
肌に潤いを与えるティーツリーオイルを配合しているのも特徴です。

<成分>
エタノール70%-75%、水、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、フェノキシエタノール、ティーツリー葉油、AMP

スポンサーリンク

アルコールは何%が除菌に良いのか?

花王の研究によると、微生物を死滅させるのにかかる時間はこのようになっています。

20〜40%で死滅時間が10〜30分
40〜80%で死滅時間が5分
80〜99%で死滅時間が10〜30分

 

つまり、アルコール濃度は「高すぎてもダメ」で「低すぎてもダメ」

ベストな濃度は40〜80%の製品を選ぶのがベストです。

 

これを踏まえると、
OPACY アンチバクテリアル ハンドジェルアルコール濃度が70%から75%なので、手指消毒には最適であることが分かります!

 

OPACYとは?

OPACYはニキビ用ソープをはじめとするニキビ用コスメや衛生用品を販売している会社です。

OPACYアルコールジェルは現在、国内未発売となっていますが、
個人輸入代行を利用して、こちらから購入できます。

注意事項

・海外からの個人輸入となります。ヤマトDG便で香港から発送です。
・配送には5〜10日かかります。
1人1ヶ月の輸入総量制限は24本までです。24本以上買ったら1ヶ月開けて購入してください
小さいサイズでも大きいサイズでも「1本」です。

 

備考

▼オパシー ニキビ用ソープはこんなレビューもありました。

 

スポンサーリンク

使ってみた

2020年3月8日に注文し、3月22日にやっと届きました♪

3/24ごろから配送の滞りが解消されるそうです。

▲家族で名前シールを貼っています。

手に塗った瞬間、アルコールのスーッとした清涼感とティーツリーオイルの香り相まって「きちんと除菌感」を実感できます。

アルコール濃度が結構あるせいか、すこしヒンヤリします。

お肌が弱い方や手が乾燥している方はぜひハンドクリームでケアされるのが良いかもしれません。

私はいまのところ全く手荒れはしていませんが、こまめにハンドクリームを塗るようにしているからかもしれません。

 

使用経過

4/2追記:1日に4〜5回は使用していますが、全く手荒れしません。
ちなみに最近は乾燥もましなのでハンドクリームも1日に1回です。

▼40代前半。手の平や手の甲にもジェルをつけます。年相応の手ですが、荒れていません。

 

アルコールジェルやスプレーなど使用する際の注意事項

アルコールスプレーはやはり「脱脂」を同時に行います。
また「脱水」を同時に起こすため、健康な皮膚に欠かせない「油分と水分」を同時に奪い去ることにより、手荒れを起こします。

このように除菌意識が高くても、アルコールで手が荒れれば、手の常在菌が死滅してしまい、かえって細菌繁殖を招く恐れがあります。

手をしっかり洗える時はアルコールスプレーやジェルは使わない。
外出時…例えば
・メイクを直す時
・赤ちゃんのお世話の際や、お子さんとお出かけする際にお子様とご一緒に使う
・食事やおやつの前に使う など

水を使っての手洗いと上手に併用そしてハンドクリームでケアをしながら使い分けるのが良さそうです。

 

ポンプ付き、270mlのファミリーサイズも注文

追記:家族別名義で注文した大サイズ(270ml)×24本が届きました。

▲緩衝剤もバッチリ入っています。

▲家族や親族分をまとめて買いました。お友達やご家族とシェアすると1本とても安く手に入ります♪

 

価格は?

品薄の手ピカジェルと比べてみました。

手ピカジェル

包装 希望小売価格(税抜)
60mL 500円
60mL (おでかけホルダー付き) 650円
300mL 1000円

 

OPACYハンドジェル(※円換算は2020.3.24時点)

包装 本数 価格(税抜) 1本あたり
オパシーアンチバクテリアルハンドジェル50ml  6本 2,624円($23.30) 約437円
オパシーアンチバクテリアルハンドジェル50ml  12本 3,649円($32.40) 約364円
オパシーアンチバクテリアルハンドジェル50ml  24本 6,352円($56.40) 約265円
▼大きいサイズ      
オパシーアンチバクテリアルハンドジェル270ml  3本 3,457円($30.70) 約1,152円
オパシーアンチバクテリアルハンドジェル270ml  6本 6,222円($55.25) 約1,037円
オパシーアンチバクテリアルハンドジェル270ml  12本 9,663円($85.80) 約805円
オパシーアンチバクテリアルハンドジェル270ml  24本 17,412円($154.60) 約726円

送料は商品価格に含まれています

価格も安く、断然、まとめ買いの方がお得です。

 

しかし、大サイズを買って別の容器に詰め替えて使うことは、衛生上良くないです。

また容器によってはアルコールに向かないものもあります。

万が一、有毒物質がジェルに紛れ込んではいけないので、絶対に避けるべきです。

 

大サイズは自宅用、小サイズは持ち運び用として使うのがベストです。

 

 

まだまだ新型コロナ、油断はできませんのでアルコールジェルでしっかり予防したいですね♪

 

では。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事