新型肺炎、中国ドラマ撮影現場への影響は?

新型肺炎(冠状肺炎  guan1 zhuang4 fei4 yan2)が猛威を振るい、日本在住の私も人ごとではない状況です。

5月に杭州に行く予定をしていましたが、場合によってはキャンセルも視野に入れています。

 

中国語の先生もマスクを友人に頼まれて送ってあげたそうなのですが、税関がパンクしており、まだ日本に荷物があるようです。

買い物をするにも、地下鉄に乗るにもマスク(口罩 kou3 zhao4)をつけていないと入れてもらえないのだそうで、まさに「マスクがないと何もできない」状況。

 

出来る限り速く収束することを祈っております。

 

さて表題の件ですが、当然のことながら撮影を一時停止するドラマも出てきています。

 

  • 1/26 杨幂(ヤン・ミー)と白于の「谢谢你医生
  • 1/26 王凯(ワン・カイ)と杨烁の「大江大河2
  • 1/27 赵丽颖(チャオ・リーイン)と王一博(ワン・イーボ)の「有翡

 

俳優・撮影クルーの安全を考慮しての判断だそうです。

 

赵丽颖(チャオ・リーイン)と王一博(ワン・イーボ)の「有翡」。

視聴率女王と今一番旬のアイドルということで、これは誰が見ても人気が出そう。
実は赵丽颖の方が10歳も年上なのですが、童顔なのであまり気にならなさそうですね。

 

▼予告動画です。

 

 

しかし王一博もそうですが、最近の中国若手スターは本当にスタイル良し、顔も良しで相当レベル高いですね。
女性の若手女優の关晓彤なんかもそう。眼福です。

 

それから肖战もちょっと出ている「庆余年」が人気です。

本作は陈道明がまた人気、再評価されているようで、とても気になっています。

 

それでは〜。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事