19.06.30英国ロイヤルバレエ団 ロイヤルガラ

英国ロイヤルバレエ団の日本公演千秋楽ですかね。

ちょっと「三人姉妹」は薄暗いのが苦手で、
前日風邪気味ということもあり、時折寝てしまいました。

ヤスミン好きなのに( ;∀;)

2部はおなじみの演目ばかりで楽しめました。
マリアネラのオーロラはやっぱり圧巻のテクニックでしたが、
別の演目も見たかった。

ムンタギロフのデグリューは全幕をぜひ見たいですね。
ローレンのマノンも良かった。

オンディーヌは生でなかなか見る機会がないので珍しかったですが
二人ともよかったです。

オシポワとコラレスのロミジュリは身体能力に基づいた素晴らしい表現力が目立ちました。
マクミランはこれじゃないって人もきっといると思いますが、
ほとばしるような感じが作品の世界観にあっていたように思います。

意外とこういうのいけるんですよね、オシポワは。

シンフォニーインCの締めは華やかでよかったですね。

金子扶生さん初めて見ましたが結構好きです。
背も割と高そうに見えますし、堂々としてて素晴らしかったです 。

あとはお気に入りのサラ・ラムが繊細でよかったです。

ではおやすみなさい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事