マリインスキーバレエ2018で目立ったのは、マリア・イリューシキナ。
大きな白鳥、花嫁候補、パキータのヴァリアション等ぱっと目がいく美しさでした。

イベンター側ではメイちゃんとホーレワ押しですが、
私のイチオシはイリューシキナです。

手足が長く、ゆったりきっちり踊るのを見ていると、ロパートキナ、スコリクの次は彼女に白鳥を踊ってもらいたいと切に期待しています。

マリア・ホーレワもとてもいいのですが、初日のパキータの時、イリューシキナがあんまりにもスタイルが良くて綺麗だったもので、こちらが噂のホーレワか?の割にでかいなあとか思ったりしてかなり混乱してました笑 拍手もホーレワと同じくらい多かったように思います。

マリインスキーは最近監督さんの好みか、背のあまり高くないダンサーが抜擢されることが多いようですね。

イリューシキナもインスタをやっていますがこちらはとても感性の良さを感じます。

マリインスキーも色々あるみたいですが、順調に階段を登っていってほしいですね。

View this post on Instagram

Maria Iliushkinaさん(@maria_iliushkina)がシェアした投稿 -

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事