麻生祐未、三上博史主演

フジテレビTWOで一挙放送してたので全部見た。

88年、バブル真っ只中。実は野島伸司の第一作目。

のちに高校教師とか割と重たいテーマを扱って有名になるが、このドラマのテーマもトレンディドラマの形を借りつつも実は深い。

3高男性またはお金持ちのお嬢様との結婚を望み、肩書を偽ってパーティーに参加するも、落ち着くところは高望みした相手ではなく、生まれや育ちが近しい者同士。

結局は収まるべきところにしか収まらないと言った具合で非常に現実的な結末なのである。

鈴木保奈美演ずる恵美が、私もいいもの食べていい暮らししてシンデレラみたいになりたい。そう望んで何がいけないんだと泣きながら思いを吐露するシーンが印象的。みんな女性は蓋を開けたらこう思ってる。

お金、イケメン、地位…どんな結婚をしたいかで変われど、結婚前に理想と現実とのギャップに思い悩む女性も多いのは今も変わらない。

結婚後のほうが実は大変だが、独身の時はいかに良い結婚までたどり着けるかが目標ともなりがち。

何より適当に見てても話がわからなくなることがないのが良かった。

いまはこれくらい楽にスムーズにみられるドラマが好き

FOD 君が嘘をついた

三上 博史/麻生 祐未/工藤 静香/大江 千里/地井 武男/鈴木 保奈美/布施 博/森沢 なつ子/井上 彩名/宇梶 剛士 ほか

スポンサーリンク
おすすめ記事をどうぞ♪
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事