陶虹主演。

咸豊帝とのちの西太后、蘭児の話。
youkuで視聴しました。
咸豊帝の母というか養母の皇太后と蘭児の戦いがメインのようです。

百度をナナメ読みすると、やり手というより若かりし頃の「蘭児」つまり天真爛漫、可愛さを打ち出した上で、「慈禧」に変貌するという感じでしょうか。

やはり私などは刘晓庆のどぎつい西太后が好きなので、余り興味が持てず、飛ばし飛ばしざっと見しました。

陶虹は大人っぽい人なので、初めから貫禄見せていく感じの方が似合いそうな気がします。

悪名高い安徳海の兄という役どころの安徳新を演ずる梁冠华の太監の歩き方がその後の太監のスタンダードになったそうです。
この人の演技は良く、真の主役っぽく感じました。

円明園というか円明新園?の西洋楼でも撮影されています。

両把頭の髪飾りがちょっとイマイチ。
不值得。見なくていいと思いますw

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事