【WOWOW】マリインスキーバレエ「海賊」Alina Somova/Timur Askerov/Kimin Kim
先日の来日公演ではスコーリクのピンチヒッターとして久々に来日し、非常に美しい「ショピニアーナ」を見せてくれたソーモワの新しい映像作品です。
<キャスト>
Medora : Alina Somova
Gulnare : Nadezhda Batoeva
Conrad : Timur Askerov
Ali : Kimin Kim
Lankedem : Phillipp Stepin
Three Odalisque : Anastasia Nuikina, Maria Khoreva, Daria Ivanova
結婚し子供が産まれてからはほとんど来日していませんので、こういった全幕モノの映像作品は本当にありがたいです。
今日見た情報で、今年のコジョカルガラで来日するそうです( ゚д゚)
ソーモワは円熟期を迎え、以前に比べ足を振り上げることもなくなって、踊りがぐっと落ち着いたのですが、グランジュッテの助走の際など時折非常に手を高く振り上げるのは、少しだけ気になりました。
前からこんなでしたっけ🤔
とはいっても、ロシア系はみんな差はあれ、手を結構振り上げたり、手首をひらひらさせるダンサーがとても多いので、そんなもんかなあとは思います。
アスケロフとは先日見た「プティパ・ガラ」でのパリッシュよりも踊りやすそうに見えました。
メドーラ、コンラッド、アリのパドドゥについては、とりわけキミンのダイナミックな踊りがとても素晴らしかったです。このパドドゥのコーダ、ソーモワのフェッテが少々雑な印象でした。
ソーモワはどちらかといえばパドドゥよりも、裾の長い衣装の時や華やかな花園のシーンのほうがより映えていたように思います。
バトーエワはどうも踊りが生真面目で面白みを感じず、あまり好みではないのでコメントを差し控えます。
オダリスクの3人の中ではやはり、ホーレワが1番踊れていたように思いますが、
ホーレワも生で見た時に比べるといま一歩という感じです。
彼女の場合はもう少しキラキラして可愛らしい役で見るのが良いのかもしれません。
カーテンコールのソーモワに届いたすっごい薔薇の花束( ゚д゚)
こんな長い軸のバラの花束は見たことがありません。
「華やかなりし日々」のゆうひ(大空祐飛)さんも担げない💧
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事