マリインスキーバレエ「愛の伝説」/ Lopatkina, Shapran, Ermakov, Smekalov

直前でチケットを買って行きました。
行ってよかった。
ロパートキナ渾身のメフメネ・バヌー、本当に素晴らしかったです。

シャプランもyoutubeでいいなと思っていた若手ダンサー。

初めて見ましたが、まだまだこれからのダンサーかなという感じです。
しかし若くて可愛い。

↓クリスティーナ・シャプラン(ジャパン・アーツHPより引用)
oth_det_blog_image4_1672

2015年11月27日(金) 6:30p.m~9:30p.m.
≪愛の伝説≫<全3幕>

音楽:アリフ・メリコフ
振付:ユーリー・グリゴローヴィチ
台本:ナーズム・ヒクメット
舞台装置・衣装・照明デザイン:シモン・ヴィルサラーゼ
舞踊監督:ユーリー・ファテーエフ
指揮:アレクセイ・レプニコフ
管弦楽:マリインスキー歌劇場管弦楽団

<出演>
シリン(王女):クリスティーナ・シャプラン
フェルハド(宮廷画家):アンドレイ・エルマコフ
メフメネ・バヌー(女王、シリンの姉):ウリヤーナ・ロパートキナ
宰相:ユーリー・スメカロフ
托鉢僧:ドミートリー・プィハチョーフ
フェルハドの友人たち:エルネスト・ラティポフ
ワシーリー・トカチェンコ
アレクセイ・ネドヴィガ
アンドレイ・ソロヴィヨフ
シリンの友人たち:石井久美子
スヴェトラーナ・イワノワ
クセーニャ・オストレイコーフスカヤ
黄金の踊り:ナデージダ・バトーエワ
踊り子たち:アナスタシア・ペトゥシュコーワ
エカテリーナ・チェブキナ
道化:グリゴーリー・ポポフ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事