关晓彤の「上新了故宫」

「上新了故宫」についてはどこかの記事で触れたような気がするのですが、北京の故宮博物院の未公開ゾーンや秘密、その建物のもつ歴史や背景などを追った番組です。

ホストが「蒼穹の昴」周一围と邓伦。
かつて清朝皇帝や妃嬪、皇族を演じた俳優女優をゲストに、人物や歴史にスポットを当てつつ再現ドラマを交えながらと大変見やすく、楽しい番組です。

タイトルにある关晓彤(クアン・シャオトン)の「上新了故宫」をちょうど昨日見ました。

http://m.iqiyi.com/v_19rqt6gbi8.html?social_platform=link&p1=2_21_211

乾隆帝が最も溺愛した十公主を劇中で演じています。しかし驚くべきスタイル。
关晓彤の中国語はとても聞きやすくて好きです。

关晓彤は満州族。「关(関)」は漢化した名字で本来は瓜尔佳(gua-er-jia)氏です。
瓜尔佳氏はラストエンペラー溥儀の母と同じ氏族です。
※同じ氏族と言っても血縁があるかは別かと。その辺は全く詳しくないので割愛しますが、満州族の氏が同じであることと、親戚で苗字が同じことは違うようです。

10歳の頃の映像です▼昔から同じ顔してますので整形してないようですね。
↑リンク切れしたので、1歳から22歳までの変化を動画にしたものを。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事