花組「はいからさんが通る」

柚香光と華優希の新トップコンビはお披露目公演。

ザ・少女マンガでした。

れいちゃんはやはり立ち姿が抜群です。

記憶を失いロシアのミハイロフ侯爵となった時のマントを翻して捌けるときの美しさ。

ペットのような人懐っこい愛らしさとおてんばでつい応援したくなる花村紅緒を華ちゃんがふたたび。

古き良き少女マンガのようでした。

音くりすさんの声と歌はほんま素晴らしい。大いに歌って存分に活躍してほしい。

フィナーレは大正バージョン。

ラフマニノフに乗せた軍服の群舞が美しかったです。

デュエダンで華ちゃんが尻もちをついて、ちょっとしたアクシデント。

先日の星組千秋楽といい今年はハプニング確率が高いです。

追記

あきらさん(瀬戸かずや)&マイティ(水美舞斗)が出てくるのが随分後で、そこは少々不満でした。

あとれいちゃんもっと出ずっぱりの演目期待します。

やっぱりはいからさんは原作は花村紅緒が中心ですから、ある程度限界が…。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事